ホエイプロテイン デメリット

筋肉増強に役立つホエイプロテインですが、デメリットもあるってご存知でしたか?デメリットと対策法についてまとめました。
MENU

ホエイプロテインはデメリットが多い?対策はあるの?

ホエイプロテインは筋肉増強や体脂肪を減らす、栄養補給などメリットもたくさんあるのですが、デメリットもあるって知っていましたか?

 

ネットでもホエイプロテインを飲むようになったことで起こるデメリットについて意見するような記事も多く、ホエイプロテインを飲むのであればメリットだけでなく、きちんとデメリットも把握しておきたいですよね。

 

ホエイプロテインのデメリットとはどのようなことがあるのでしょうか?

 

 

<ホエイプロテインのデメリット@ 下痢になりやすい>

 

ホエイプロテインとはホエイ(乳清)を抽出したもので、主に牛乳に含まれている成分です。

 

そのため、乳製品をたくさん食べるとお腹を壊しやすい人は、ホエイプロテインを飲むと比較的に下痢を起こしやすくなってしまうのです。

 

この症状は年齢を重ねるとともに起こしやすくなるので、若い時はホエイプロテインを飲んでも平気だった人も多く、最近ホエイプロテインを飲むとお腹の調子が悪いと悩む人も。

 

実はホエイに含まれている乳糖を消化する力が加齢すると徐々に低下してしまうからだったのですね。

 

○対策

 

ホエイプロテインだけを飲むのではなく、大豆でできているソイプロテインも飲むようにすることで、ホエイプロテインの量を減らすようにすることが解決の近道でしょう。

 

それならソイプロテインだけ飲んでいればいいのでは?と思われる方も多いと思いますが、ソイプロテインはダイエットや美肌には効果的ですが、筋肉増強のために飲むには効果は低いです。

 

筋肉量を増やしたいのであれば、ホエイプロテインとソイプロテインとバランスをとりながら摂取するようにしましょう。

 

 

 

<ホエイプロテインのデメリットA 体臭がきつくなる>

 

牛乳やチーズなど乳製品をたくさん摂取することで体臭がきつくなるのですが、ホエイプロテインは牛乳から出来ているので、習慣的に摂取すると臭いが強くなってしまいます。

 

普通の量を飲んでいるくらいなら、ホエイプロテインだけではさほど臭いがきつくなりませんが、ホエイプロテインを飲みながら乳製品を多く摂取する生活を送っていると、体臭はどんどんきつくなっていってしまう恐れも。

 

○対策

 

水分を多めにとることで、臭いを軽減することが可能です。

 

水をたくさん飲んでも体臭が変わらない場合は、ソイプロテインも併用して飲むことで臭いを軽減させることができます。

 

 

<ホエイプロテインのデメリットB おならが臭くなる>

 

ホエイプロテインは動物性タンパク質なので、動物性タンパク質が増えることで腸内の悪玉菌を増殖させ、おならが臭くなる、回数が増えるようになります。

 

 

○対策

 

悪玉菌を減らす働きがある成分が含まれている食べ物を積極的に摂取するようにするだけでも、臭いや回数を減らすことができます。

 

乳酸菌が豊富に含まれているヨーグルトやオリゴ糖が含まれているバナナや蜂蜜を意識して摂取してみてくださいね。

 

もしそれでも臭いや回数が減らないのであれば、他のデメリット対策と同様にソイプロテインを併用するようにしましょう。

 

 

<ホエイプロテインのデメリットの対策の共通点>

 

どんな商品でも必ずデメリットがありますが、ホエイプロテインのデメリットを改善するために共通していえるが、ホエイプロテインの量を減らし、ソイプロテインを減らすことです。

 

どれだけトレーニングをしているのか、体質によっても、ホエイプロテインだけ飲んでいてもこのようなデメリットが出ない人もたくさんいますが、もしホエイプロテインのデメリットで悩んでいるならソイプロテインを併用してみてはいかがでしょうか?

 

また、食事の動物性タンパク質の量を減らすことでもデメリット対策になるので、できることから試してみてくださいね。

 

>>メタルマッスルHMBはAmazonで買える?【初回500円で買う方法】

このページの先頭へ